入れ歯の治療日数

MENU

入れ歯治療の疑問

歯医者さんでの治療で、歯が抜けてしまった部分は、入れ歯を入れることになります。
入れ歯と聞くと、歯を全て人工のものにする総入れ歯を思い浮かべる方もいますが、
実際には部分入れ歯にしている方も多いですよ。

 

入れ歯治療となるとついつい身構えてしまい、治療に行きたくないなと思う方もいらっしゃるようですね。
初めての入れ歯治療なら、分からない事だらけでも仕方ありません。

 

さて、これから入れ歯を作ろうと考えている方はどんな疑問を感じているのでしょうか。
「入れ歯の種類は?」「治療が終わるまでの期間は?」という疑問があると思います。

 

これらの疑問について調べてみましたので、
これから入れ歯治療に疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてくださいね。

 

何も分からずに疑問を抱えたまま行くよりも、
ある程度の知識と情報を持って治療に行ったほうがいくらか安心ですよね。

 

 

まず、入れ歯治療にかかる時間は、一概に正確な時間は言い切れません。
それは、治療を受ける方それぞれの歯の状態が違い、どんな治療になるかも違ってくるからです。

 

一般的で平均的な期間であれば、入れ歯治療を開始し作り終わり、
微調整を重ねて違和感なく使いこなせるようになるまでは、最低でも2ヶ月は必要になるようですよ。

 

これは、一般的で平均的な期間であって、
歯医者さんのやり方・進め方によってもこの期間は違ってきます。
入れ歯は人工歯とはいえあなたの身体の一部となるものなので、
ただ早く作ってくれるだけの歯医者さんが良いというわけではないのです。

 

ただ入れ歯を作ったただけで自分に合っていなければ、
食事に支障が出るだけでなく、健康上にも悪影響が出ます。

 

なので期間がかかっても、精密に検査を進めていき微調整をして、
入れ歯が完成したあとも細かな調整を重ね、チェックしながら使い続けていくことが大事ですよ。

 

期間を短縮したいからと言って、短期間で入れ歯を作ってくれる
歯医者さんという事だけに重点を置くのはあまりよくないですよ。

 

じっくりと丁寧に相談や打ち合わせをしながら
入れ歯治療を施してくれる歯科医を見つけられると良いでしょう。

 

 

次にもうひとつの疑問「入れ歯の種類は?」です。
入れ歯には大きく分けて、部分入れ歯と総入れ歯の2種類があります。

 

大半の歯がない・または全部の歯がなくなったという場合には、
総入れ歯を作ることになりますし、歯がだいぶ残っているという場合には、部分入れ歯治療となるでしょう。

 

 

その他にもインプラントという治療方法があります。
歯がない部分に人工歯根を埋めるという治療方法です。

 

ブリッジと呼ばれている治療法方は、
両隣の健康な歯に橋をかけて間に人工の歯を取り付けるという方法で、
取り外し式とは違います。

 

入れ歯の素材には、セラミックやレジンプラスチックやメタルといったものがあります。
保険が適用される素材のものから、保険が適用されない入れ歯もあるんですよ。

 

部分入れ歯や総入れ歯は保険適用内で作れます。
保険適用外であれば金属床義歯やアタッチメント義歯・インプラント義歯があげられます。

 

保険適用内かそうでないかで費用面も大きく変わってくるので、
歯医者さんと料金面も相談しながら、
無理なく支払える範囲での入れ歯治療を進めていきましょう。

 

歯医者さんでの治療で、歯が抜けてしまった部分は、入れ歯を入れることになります。
入れ歯と聞くと、歯を全て人工のものにする総入れ歯を思い浮かべる方もいますが、
実際には部分入れ歯にしている方も多いですよ。

 

入れ歯治療となるとついつい身構えてしまい、治療に行きたくないなと思う方もいらっしゃるようですね。
初めての入れ歯治療なら、分からない事だらけでも仕方ありません。

 

さて、これから入れ歯を作ろうと考えている方はどんな疑問を感じているのでしょうか。
「入れ歯の種類は?」「治療が終わるまでの期間は?」という疑問があると思います。

 

これらの疑問について調べてみましたので、
これから入れ歯治療に疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてくださいね。

 

何も分からずに疑問を抱えたまま行くよりも、
ある程度の知識と情報を持って治療に行ったほうがいくらか安心ですよね。

 

 

まず、入れ歯治療にかかる時間は、一概に正確な時間は言い切れません。
それは、治療を受ける方それぞれの歯の状態が違い、どんな治療になるかも違ってくるからです。

 

一般的で平均的な期間であれば、入れ歯治療を開始し作り終わり、
微調整を重ねて違和感なく使いこなせるようになるまでは、最低でも2ヶ月は必要になるようですよ。

 

これは、一般的で平均的な期間であって、
歯医者さんのやり方・進め方によってもこの期間は違ってきます。
入れ歯は人工歯とはいえあなたの身体の一部となるものなので、
ただ早く作ってくれるだけの歯医者さんが良いというわけではないのです。