タイトル
アマカノ 星川こはる編
収録時間:14分
アマカノ 星川こはる編
商品詳細
配信開始日:2017/09/15
商品発売日:
収録時間:14分
シリーズ名:アマカノ
メーカー名:メリー・ジェーン
レーベル名:メリー・ジェーン
ジャンル名:恋愛
レビュー数:3
レビュー平均点:3.67
配信価格
STREAM : 980円
DOWNLOAD : 2640円
説明文
祖父母の家の雪片付けを手伝う為に、雪国へ引っ越してきた主人公。そこで出会った特別な女の子。彼女の名前は星川こはる、主人公の後輩の女の子である。人懐っこく、明るく元気で感情表現が豊かな彼女に主人公は魅かれていく。二人きりで過ごすバレンタインデーの夜。菓子作りが得意なこはるは主人公にあるサプライズプレゼントを用意していた。
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
ユーザーレビュー


★★★☆☆ 「原作のよさ」を再確認できるアニメです。入門用? として是非。


あざらしそふとさんの代表作である、PCゲーム『アマカノ』シリーズの第1作のヒロインにあたる、星川こはるにスポットをあてたエロアニメになります。
原作の『アマカノ』の方は、アルゴノーツさんの『家の彼女』のレビューの際も少し引用させていただきましたが、あざらしそふとさんさんが初代『LOVELY×CATION』シリーズなどを参考に、原画:ピロ水先生、シナリオ:龍岳来先生で製作した、恋愛ADVゲームで、「等身大の恋」「甘えたがりな彼女(アマカノ)」をテーマに、とにかく主人公とヒロインの1対1の恋愛関係を描くことに注力した作品(詳しくは主に『アマカノ2s』の方のVFBを参照ください)です。本レビューはアニメ作品のレビューなので、原作の方を言及するのはナンセンスな行為であるとは思いますが、あざらしそふとさんから新作の発表があるたびに、『アマカノ』シリーズの新作じゃないの? と言われるくらいにはファンの熱のあるシリーズですので、原作未プレイだよという方は、是非『アマカノ』か次作の『アマカノ2s』をプレイしてみて下さい。筆者的にはキャラ造形は『アマカノ』。シナリオ面では『アマカノ2s』がより俊逸で、両作ともにFDについてはすきずきだと思います。
元ネタに基づいて、アニメでは尺の都合で、フォローできていない部分について語ると、星川こはる(以下、こはる)は、甘味処「こはるびより」の看板娘で主人公の後輩にあたります。元気で活発な子で人当りもよい(童顔低身長巨乳の)優しい女の子で、「こはるびより」の前で主人公とぶつかって共倒れしたエピソードで顔見知りとなり、(学校での)勉強が苦手という欠点をフックに主人公と仲良くなり、結果的には主人公かこはるのどちらかが告白すること(ゲームだと選択できます)で、結ばれた初々しいカップルです。CVはロリ目の甘い声の演技に定評のある秋野花さんで、筆者はこのキャラ造形でこの声というだけで、最高かよ、と当時から思っています。
長くなりましたが、アニメは基本ゲームで「あったような」エッチシーンのダイジェスト版みたいな感じなので、この作品を通じて『アマカノ』本編に興味を持つのには適した作品かと思います。が、お気づきのように拗らせたファンの者(筆者です)にとっては、粗が目立つ作品となりますので、ユーザー様の状況しだいで、価値がものすごく変わる作品と思います。


★★★★☆ これは良かった


良かった点、先輩呼びと、子供っぽい声。
胸が大きいのがウリで、バックからのSEX中も、胸を揉みながらだったし、ぎこちないパイズリもあったし、Hシーンが、1回目は一緒にお風呂中に、2回目はベットで。
バレンタインイベントもあったりと、盛りだくさんでした。
「上林聖編」があまりにもつまらなかったので、特にお得に感じた。

おすすめの記事